中津川市の本格派アーユルヴェーダサロン / Leela【リーラ】

中津川市の、女性専用本格派アーユルヴェーダサロン、リーラです。極上のリラクゼーションをご提供いたします。

BLOG

0 comments

フェイシャル用オイル

ずっと、ゴマ油以外のフェイシャルオイルを探していました。首から上は、冷やすべき部位であり、温める効果のゴマ油は、本来顔にはふさわしくないからです。

求め続けていると出会えるものなのですね。先日インド・リシケシから、ヨガとアーユルヴェーダのワークショップのため来日している、ソムアディさん御一行に高山でお会いした際、求めていたオイルと出会うことが出来ました。ベースは、オリーブオイルとサンフラワーオイルです。

ピッタ用のローズ、ヴァータ用のラベンダー、そして全ての体質に対応するサンダルウッドの三種類です。ローズの蜜蝋クリームも入荷しました。

ローズウォーターは、点眼しても滲みません。ローズはカシミール産の上質のローズです。

 

IMG_2495

0 comments

血液浄化のブラーミ(つぼ草)について

おはようございます。

初夏の爽やかな気候が続きますね。

さて、今日はインド在住歴10年、現在はタイバンコク在住の友人、村上アニーシャのブログに書かれていた、アメリカ人の自然療法博士・ロバート.O.ヤングという人の、癌発生の見解がとても興味深かったので、シェアしたいと思います。

ブラーミ・ヂカラを借りたくなる時

 

ブラーミは、日本でいうつぼ草、庭などで見かけますよね。。

ブラーミに限らず、血液を綺麗にしておくことの大切さを今一度見直しています。

そのためには、便秘解消、ストレス解消も大切な鍵だと思っています。

ちなみに、ブログに登場するトゥルシーティーは、サロンショップでも扱っています。

0 comments

学会の様子

10日、1dayの神戸チサンホテルです。朝、参加者が次々に集まって来ているところです。

IMG_2376

 

9日、ポートピアホテルでのインド舞踊も素晴らしかったです。

IMG_2357

 

 

IMG_2358

 

 

IMG_2381

0 comments

アーユルヴェーダ学会

 

この土日、第37回アーユルヴェーダ学会に参加するため、神戸まで足を運んで来ました。目の病気の治療と予防について、鼻の病気の治療と予防について、歯(口の中)の大切さ。頭頸部の解剖生理学、アーユルヴェーダの成り立ち、といった難しい内容から、笑いの大切さ、白湯の効能、ヘッドマッサージの実習などなど、本当に盛りだくさんの内容で、とても充実した、そしてあっという間の二日間でした。

予防や治療に関しては、長くなりそうなので、追々書いて行くことにしますが、今回一番強く印象に残ったことを記しておきたいと思います。

9日土曜日も、10日も、およそ200人以上の参加者だったと思います。真剣にアーユルヴェーダを学びたいと全国から、志を共にした方たちが集ったその場は、いってみればある種聖地のようでした。仏陀の周りに人が集いサンガが出来たような、そんな雰囲気があったので不思議です。

そして、全国各地からまた遠くインドから集まって下さったドクター達のその慈愛深い立ち居振る舞いと、眼差しと、お言葉と。。。

そして、改めて今回学んだキーワード、アーユルヴェーダは、初めに愛ありきの医学なのだということ。ヒマラヤの聖者方が、病に悩める人間のために手を差し伸べたのが始まりの医学なのだと。。

そのことを認識できたことは、今回の一番の収穫でした。その認識があるならば、明日からおいで下さるお客様への振る舞いもおのずと変わるはずです。今後、サロンを運営して行く上で一番大切なことを、改めて学ばせていただいた、二日間でした。。。

ドクターがた初め、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。m(_ _)m

 

IMG_2400

 

 

IMG_2401

0 comments

インド便

先日大阪アーユルヴェーダ研究所で知り合った、アーユルヴェーダの勉強中で 大手電気メーカーインド駐在員の青年M君。 心優しく、純粋な目をした彼は、「なにかインドでいるものがあれば買って来ますよ」 と快く。それで頼んだのが、こちらインド産ローズウォーターとオーガニック・チャワナプラッシュ。 ローズウォーターは点眼用にと思いましたが、とても目に滲みます。 香りは、ブルガリア産とは少し違いインド産独特の良い香りです。 スキンケア用にサロンショップコーナーに置こうと思います。 限定3個です。 また、チャワナプラッシュは、、アムラ他何種類ものハーブをジャムにしたもので、↓

免疫力向上、栄養補給、脳細胞の活性化、老化防止、血液浄化に役立ち、肝機能の向上、消化、吸収を助けます。 皮膚の改善を助け、心臓にも良く、子供の咳、喘息にもお使いいただけます。 また、頭髪の増加、成長を助け、カルシウムの吸収による、強い骨、歯を作ります。

というものです。

これを、朝晩大さじ一杯ずつなめると、身体が元気になる感じがありありします。

 

IMG_2319

 

IMG_2320

0 comments

ターメリックでうがい

今月の講座の際、生徒のMさんと私は、二人とも風邪を引いていました。

私は鼻風邪、Mさんは喉の痛みがひどく、声もまともに出ない状態でした。

そこで、先生がMさんにすすめられていたのが、ターメリックのうがい。

どのようにするかというと、小さめの鍋に水を400mlほど入れ火にかけます。

そこへ、ターメリックパウダー大さじ軽く山盛り一杯位を入れ、沸騰させます。

適温に冷めたら、ターメリックの液が喉の奥の方に届くようにうがいをします。

これを、一日に何度か繰り返します。

先日、喉が痛かったので、やってみました。

喉が柔らかくなり、楽になりました。

喉が痛いとき、試されてみて下さい。

 

IMG_2306

0 comments

サロンのお庭に、花々が咲き乱れています

花嗜庵(かこうあん)とは、花を嗜む(たしなむ)庵という意味だそうですが、
サロンに飾る花には本当に事欠きません。四季折々の花が咲きます。
そして実をついばみに鳥達がやってきてはさえずります。
メイン道路から、ほんの少し入っただけなのに、まったく別の静かな空間がここにはあります。

 

 

IMG_2293

 

IMG_2274

 

IMG_2272

 

IMG_2271

 

IMG_2270

 

IMG_2269

0 comments

ローズウォーターの奇跡

アーユルヴェーダでは、目にローズウォーターを点眼します。
ローズウォーターは冷やす効果があるので、上がってしまった目のピッタを冷却するのだと思います。
目はピッタの部位で、冷やす場所です。

今朝は、ずっと目がくっきりせず、ぼやけていたので、ローズウォータを点眼しました。
するとどうでしょう。。スーーッと爽やかに、くっきりするではありませんか!

パソコンや、スマホは目への負担がかなり大きいのだと実感しています。

夜眠る前に、コットンにローズウォータを染ませ瞼の上に乗せて眠るのもお勧めです。。

只今、インドの点眼用ローズウォーター入手準備中です。

入荷し次第、ショップコーナーに並べます。
もうしばし、お待ち下さいませ。m(_ _)m

0 comments

エクスパンスオーナーのインタビュー記事

おはようございます。 週末は、息子の引越しのため、岡崎~名古屋市中川区辺りにいました。

幸いお天気に恵まれ、会社の方達も手伝ってくださって、スムーズに引越し作業を終えることが出来ました。

こちら、私がアーユルヴェーダの理論とトリートメントの技術を学んだ東京恵比寿のエクスパンスというサロン&スクールのオーナーであり講師の田中麗華先生のインタビュー記事を見つけましたので、ご紹介します。↓

http://www.hoyumedia.com/co/pb/expanse/

オーナーはじめ、スタッフのどなたもが笑顔の絶えない素敵な癒しの方たちでした。 私も、少しでも近づけるよう精進したいものです。。。

ページ:«1234567891011»