中津川市の本格派アーユルヴェーダサロン / Leela【リーラ】

中津川市の、女性専用本格派アーユルヴェーダサロン、リーラです。極上のリラクゼーションをご提供いたします。

BLOG

0 comments

アヴィヤンガ

ハタイクリニックにて、初めてアヴィヤンガを受けました。

これまでは、二回粉のマッサージだったからです。。
んー、二人で行うアヴィヤンガは、なんとも絶妙なコンビネーションならではの、気持ち良さがあります。。✨
なんと、説明していいのかわかりませんが、、^_^;
なんとも、、気持ち良いのです。
アヴィヤンガの後は、いつもと同じ、発汗、フェイシャル、シロダーラ、、。
今日は、前回と違いほとんど眠くならず、しっかり起きてました。
次回は、瀉血といって✋から血を抜くらしいです。
ちょうど、指がひび割れたりしてどうしようもなく痛い時、この汚れているであろう血を抜いたら気持ちいいかも、、なんて、漠然と思っていたのですよね。。
なので、次回は、一月ですが、楽しみです!
ハタイクリニックの後は、スクールエクスパンス池袋店にて、フェイシャルマッサージの復習でした。とても親切かつ丁寧に教えて頂き感謝です。
新店舗、落ち着いた素敵な空間でした!✨
明日、東京駅近くで、用事があるかもしれず、
恵比寿にホテルをとりました。。
今日も、🙏✨

0 comments

東京

今日は、ハタイクリニック受診と、マッサージ復習のため、東京に向かっています。

旅のお供は、近くの本屋さんでみつけた上馬場先生、西川先生共著の「アーユルヴェーダ実践BOOK」と、白湯です。🍵

0 comments

サロンの名前

春からずっと、サロンの名前に迷ってきましたが、ようやく落ち着きました。

「Ayurgita」です。アユルギータ。
アーユルが生命で、ギータが歌、なので
「生命の歌」という意味です。
命名してくれたのは、インド在住歴10年。
現在はタイに住んでいる、インドハーブマニアのお友達です。。。🌿
そして、名前が決まったので、ショップカードやパンフレットも、出来て来ました。
まだ、案ですが、、

0 comments

有機栽培ミントティー

先日、所用で郡上に行った帰り、有機栽培農家を営む知り合いのお宅に寄った。
彼は、なんでも今年の春から、三河の方が提唱する「ハイテク農業」というのに
取り組まれているというのは聞いていた。。

それほど農業に興味があるわけではない私は、「ふーーむ。」位に思っていたのだけれど、
ハウスの中に一歩足を踏み入れたとたん、その生き生きとした生命力あふれるエネルギーに
すぐに、「これは普通ではない」と思った。

そう、今まで(そんなに沢山の農地に行ったわけではないが。。^^;)
こんな農業の現場に足を踏み入れたことは無いとすぐにわかった。

まず、見るからに土がふかふかなのだ。
そして美しく緑色に繁る葉っぱ達。
土のにおいではなく、ほのかな甘い香り。
この時期なのに、花が咲き実がなるトマト、なす、イチゴ、
バナナの木、コーヒーの木、、

自然農に返る、、という動きもある中、一方でハイテク、、
どちらがどうとか、よくはわからないが、
なにか、ただならぬことが、農業の世界でも起きているようだ。。。

前置きが長くなったが、そこで育ったハイテク有機栽培ミントティーを入れてみた。
香りも味もしっかりしている。
生命の力を感じる。。。  合掌

0 comments

ガルシャナその後

手袋をどうやって洗おうかな。。などと漠然と思いながら、ガルシャナを続けること、5日程。。あ、そうだ、手作りのマルセイユ石鹸で洗おう!と、ひらめいた時には、すでに絹の手袋が重くなっていました。。

そうなんです、、
それ程、毒素を吸い取ってくれました。。
なので、続けるうちに、体も軽くなって来ている気がします。。。
ますます恐るべし、アーユルヴェーダ✨
そして、荒療治のようですが、指の患部も、
かなり強めに手袋で、擦ってます。
血が出ますが、お構い無しに擦ります。
だって、あれ程吸い取るのですもの。。。[#IMAGE|S29#]
0 comments

ガルシャナ

実は、私は春ごろから、指の主に甲の方数本に湿疹が出来ていたのですが、大したことが無かったので
気にせず、色々な方たちにアヴィヤンガ、全身マッサージを行ううち、
9月の初め頃から、左手中指薬指、右手中指人差し指の第二関節より上に
湿疹ができ、そこがかさつき、そして割れてきて、血が出る、、という
皮膚科の先生いわく、病名「進行性指掌角皮症」というのに、なってしまいまして。。。[#IMAGE|S8#]

楽しくて大好きなオイルマッサージが、思うように出来ず、それでもやって欲しいという
依頼があれば、ゴム手袋をして施術をしてきました。。

そんなことで、このブログは、アーユルヴェーダな生活をいろんな方にシェアしたい
と、始めたわけですが、実際のところは、私個人の皮膚病の治療日記になってしまっています。。汗[#IMAGE|S8#]

付き合って読んでくださっている方、ありがとうございます。m(_ _)m[#IMAGE|S12#]

さて、9月の初めに悪化してから、いろいろな人に色々なことを言われながら、
一番動揺したのは、看護婦さんの知り合いから、けっこう強めに「ステロイドをサッと使って
サッと治さなきゃだめよ!こんなことしとくとなかなか治らなくて仕事もできないよ!」という言葉でした、、
単純な私は、それもそうかも・・・と、思い、一週間ほど強めのステロイドを使用してしまいました。。
これには、今でも後悔しています。使用した指は、やめて数日は良かったものの、しばらくすると以前より
もっとひどくなって毒を噴出している感じなのです。。[#IMAGE|S2#]

そんなこんなで、その後・・
9月の末に訪れた東京のハタイクリニックで、初めて、目からうろこの衝撃診断をしていただきました。
それは、震災後の思考過多によるヴァータの乱れ→代謝異常、代謝低下→アーマの蓄積→循環の乱れ閉鎖
また、代謝の乱れ→ヴァータ、ピッタ、カパの乱れが体液、血液、肉、皮膚を乱す→皮膚代謝の異常
という診断で、心当たりが大有りで、本当に納得したのでした。。
そして、そのころ、ステロイドの影響で比較的良くなっていた指を見てDr.が一言
「これ、またふき出しますよ」と。。

その後すぐにDr.のおっしゃったとおり、ふき出しで悪化の一途をたどった後、今は薬草類やらの影響で
一進一退という感じです。[#IMAGE|S9#]

写真は先日のクリニック診察の際に、購入してきた、ガルシャナ用絹の手袋です。
ガルシャナとは、この絹の手袋をはめ、結構強めに乾布摩擦をすることで、
カパの重い・湿った・冷たい質を、軽く、乾かし・温めるマッサージで、
要するに、カパのアーマを軽減するようです。。。

はやく、皆さんに「素手で」アヴィヤンガを施したいので、今は、自分の体と向き合い、
毒出しに専念しています。。。

0 comments

マンジェスタのシロップ

 

 

 

先日インドから届いた、マンジェスタのシロップ。毎日朝、昼、晩、水で倍に薄めて飲んでます。✨

血液を浄化して、皮膚にも良いのだそうです。
マンジェスタのオイルは、当然マッサージに使っています。✨
0 comments

トリートメント

今日は、二回目のハタイクリニックトリートメントの日でした。

マッサージは、粉のマッサージ。
そして、シロダーラ。
今日は、ひたすら眠くて、施術中ほとんど眠ってました。。
粉のマッサージの時、前回同様何を使っているのですか?と、聞いてみました。。
粉は、大麦とかニーム、、
オイルは、マンジェスタオイルとおっしゃってました。。これが意外と気持ちいいんだな〜✨
ただいま家に帰り着きましたが、身体も心も一段とスッキリ軽くなっています‼︎‼︎
ページ:«1234567891011»