中津川市の本格派アーユルヴェーダサロン / Leela【リーラ】

中津川市の、女性専用本格派アーユルヴェーダサロン、リーラです。極上のリラクゼーションをご提供いたします。
0 comments

ネトラタルパナ・眼の治療法

先日、大阪アーユルヴェーダ研究所にて、ネトラタルパナというアーユルヴェーダにおける眼の治療法の実習をしてきました。まず、強力粉、薄力粉、ウラドという粉を混ぜたものを練って、パン生地のもう少し固めのもので土台を作ります。
そして、予め用意しておいたギー(無塩バターからたんぱく質と水分を抜いたもの)を温めます。

IMG_2844

IMG_2845

パン生地の土台を、眼の周りに、水で貼り付けます。そして、その中に少しずつギーを流し込んで行きます。

IMG_2851

IMG_2855 (1)

流し込んだら、ゆっくり眼を開き、開閉、右左、時計回り、時計の反対回り、というふうにゆっくり眼球を動かします。

最後に、トリパラーの浸出液で瞼を拭き、ローズウォーターを浸したコットンを瞼に置いて、目を休ませます。。

効果・効能は。。
眼の老廃物を洗い流す、眼精疲労の軽減、ドライアイの改善、老化による眼の病気の予防、眼に栄養を与える、頭痛の軽減。。。

そしてちょうどその日は、研究所の先生(ドクター)が、自律神経のバランスを測る機械を導入した日で、施術の前と後のデータを出したところ、なんと!施術後、自律神経が整い、バランスのとれた健康状態になっていました。ますますアーユルヴェーダ恐るべしです。合掌

Leave A Comment